FC2ブログ

Category

先生も学習 1/2

オススメ!習慣づくりアプリStreaksを1ヶ月使ってみたよ

お久しぶり。ユルさとするどさを兼ね備えているナオトです。(まーこの紹介が気に入ったのでしばらく使わせていただきます)今からちょうど1月ほど前のこと。運動会シーズンまっただ中。いろいろ忙しくて、教室での取り組みの質がなかなかあげられずにいました。「はて?なにが原因なんだろうなぁと」ずっと迷走。夏休みの準備貯金も1ヶ月で使い果たしたのか!?ともんもんとする日々が続いていました。さて、なにから変えていけ...

  •  0
  •  0

アドベンチャー教育フェスのお誘い!僕も参加します!

No image

‘’I wanted a connection and continuity like what I ‘d experienced Harlem working with kids on the street, knowing their parents, being a part of their community. ’’  by Jim Shoel2014年7月1日 PAJ20周年カウントダウン企画「ジム・ショーエルが語るアドベンチャー教育」より(アドベンチャープログラムの体験後に、つながりや連続性をつくりたかったんだな。ハーレムの子どもたちと冒険教育を通して関わっ...

  •  0
  •  0

「スピードラーニグ」ってどうなのよ?16ヶ月聞いてみた!結論アリですな!

No image

最近、よく広告でスピードラーニグをみかけるようになってきました。本当に聞き流しているだけで効果があるのでしょうか。実際、僕が取り組んでこの16ヶ月(昨年の2月ごろから)の様子を検証してみました。これから英語を始めたい人の手助けになると嬉しいです。はじめたころの僕のスペックは?英語を聞き取るのがとっても苦手。今まで妻と一緒に旅行していても、彼女には聞き取れる音がどうも英語は「ごにょごにょペラペラーよ...

  •  2
  •  0

第58回目のLAFT 授業の質を上げるブッククラブ『読書家の時間』を

No image

今日はLAFTで学習会でした。それぞれのプロジェクトについての報告とその悩みなどを共有する時間となりました。ぼくはこの1ヶ月で感じてきた、「トイレメソッド」「ハミガキメソッド」「滑り台メソッド」を例に、コーチングの質を深めることについて話をしました。なんじゃそりゃ(笑)。だけど、かなり真面目な話です。ワークショップ授業の質を上げるには、「コーチングの質」を上げること。それなくしては、常に旧来の一斉指導...

  •  0
  •  0

教育実践を自分のものにする3ステップ(β版)

No image

学びの場であるLAFT(Learning association of Facilitative Teachers)も50回を迎えました。身近に切磋琢磨する仲間がいるってとてもいいものですね。LAFTには実践の自由があります。誰が何を実践しようとなんでもござれ。しかし、だからこそ、押さえどころが甘いとぶれぶれになることも。でも3週に1回、いつものメンバーと対話できることはおおきな励みと改善になっています。七転八倒を繰り返しながらようやく50回をむか...

  •  1
  •  0